歯周病

◆歯周病の一番の問題は、病気の進行に気が付きにくいこと

✅ 朝起きたとき、口の中がネバネバする。

✅ ブラッシング時に出血する。

✅ 口臭が気になる。

✅ 歯肉がむずがゆい、痛い。

✅ 歯肉が赤く腫れている。(健康的な歯肉はピンク色で引き締まっている)

✅ かたい物が噛みにくい。

✅ 歯が長くなったような気がする。

✅ 前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間がでてきた。食物が挟まる。

*上記の項目3つあてはまる : 油断は禁物です。ご自分および歯医者さんで予防するように努めましょう。
*上記の項目6つあてはまる : 歯周病が進行している可能性があります。
*上記の項目全てあてはまる  : 歯周病の症状がかなり進んでいます。
(日本歯周病学会HPより引用)

 

◆初期の歯周病は“徹底した”お口の掃除で治ります

歯周病の最大の原因は細菌が作り出すプラーク、歯石です。これらを徹底的に除去すること、清潔な状態を維持することで、初期の歯周病は治ります。

当院では予防・メンテナンスとして、歯科医師もしくは歯科衛生士による「PMTC」 や「スケーリング」で対応していきます。

sisyuu01

 

◆中期以上に進行した歯周病は、“スムーズな”外科的治療で治します

正しいブラッシングやスケーリング、PMTCでは除去しきれない、中期以上の歯周病は、外科的に歯肉を切開して歯石を除去します。

崩壊してしまった歯周組織には、再生療法といわれる方法もあります。当院では遠心分離器を用いた骨造成技術などを用いて、重度歯周病にも対応しています。

sisyuu02

 

何かわからないことがございますか?

©2017 ゆとり歯科医院 All Right Reserved.

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?